創業20年、進化し続けるインディーズAVメーカー【グローリークエスト】公式サイト http://www.gloryquest.tv/
グローリークエスト
禁断介護
▲パッケージをクリックすると裏表紙が見れます▲

動画を再生する

禁断介護


出演 森沢リサ


品番
GVG-926
発売日
2019年9月5日
定価
2,980円(+税)
収録時間
120分
シリーズ
禁断介護
ジャンル
老人 ドラマ
監督
大崎広浩治


なかなか老人ホームに入ろうとしない頑固な義父。リサはそんな義父の様子を見兼ねて介護を申し出た。しかしリサを待っていたのは老人のネチネチとしたセクハラと羞恥プレイの数々だった…。「口移しじゃないと薬は飲まん!」と自分の立場を利用してリサの柔らかい唇を味わう義父!食事も当然咀嚼で要求し、執拗にベロを絡ませ唾液も味わう。さらにお叱りとばかりに強引にチ○ポをしゃぶらせ挿入するばかりか、利尿作用のある薬を飲ませながら我慢させるという羞恥プレイで苛め倒す!そして不本意ながら淫乱化してしまうリサに義父のセクハラは永遠と続くのだった…。


{レビューを書く

【禁断介護】を見た感想をお気軽にお書きください。

`

★★★
(POSTED by レイワ 様)


まず初めに良かった点は大崎広浩治監督の演出ですね。

この監督は禁断マニアのキモを掴んでいらっしゃる!

咀嚼キスもねちっこく撮影しているしカメラアングルも良い!しつこくない程度に陰湿さもある(個人的にはもっと陰湿的であってほしい!)

あと暗い部屋の設定が無いのも良いと思いました。

暗い部屋だと女優さんが汚らしく見えますし、見えにくいし、肌の色が変になるしメリットを感じないんですよね。。

とにかく大崎禁断はバランスが良いですね。

さて個人的に今回微妙であった点は以下のとうりです。

女優の森沢さんはハーフと言う事で文句付けるところ無い美形なんですが、気になったのが終始男優への嫌悪感とも感じる辛そうな表情を浮べる点ですね。。

どことなくこわばっているとうか、とにかく彼女が出ている他の作品でのはちきれたエロさが出ていないような感じがしたのです。もちろんこれが監督さんの狙いである可能性もありますが。

またこういう状況になった時の(女優さんが未だ慣れない新人や年齢の違いすぎる女優等)山田さんの対処が上手くないのか、ギクシャクした感じを受けてしまいました。

これは超個人的な意見ですが、もし斉藤修さんだったら上手く女優さんをさばけたのではなかろうかと?

やっぱり斉藤さんは監督も経験されているようですし、あらゆるタイプの女優を抱擁し上手くコントロール出来る才能があると思うからです。

あともう1つ女優さんの表情がさえない原因は、そもそも単に山田さんが合わなかったのではないか?

これはキモ男優系に出る女優さんへの試練のようなものだと思うし、それを乗り越えていって欲しいのですが、今回斉藤修さんだったらどんな結果になったのかと考えてしまいます。

斉藤さんのほうが極端にキモく無くどこか可愛らしいキャラで高圧的な部分が全く無い→それでいて陰湿鬼畜じじいを完璧にこなすという才能が凄いですし。

色々と書いてしまいましたが、大崎監督の手腕による森沢リサさんの美形がドロドロぐちゃぐちゃになる過程を拝めるだけで買いな一作であると思います。


PS..斉藤修さんが大好きな私ですが、はっきり言って最近の斉藤さんが出る作品は全くつまらないと感じています。

正直購入するというところまでいかない事が多くなってきています。

なぜつまらないか→斉藤さんが全く陰湿鬼畜エロのキャラになっていないからです。性欲前回陰湿鬼畜の斉藤修さんで無ければ魅力無しとなってしまいますよね。。


優しくて気弱な老人を斉藤修さんに演じさせるのは凄く勿体無いと思います。

百合川サラさんの体を何度も何度も舐めまくっている時の斉藤修さんこそ禁断介護に求められている男優だと勝手に思っております。