創業15年、進化し続けるインディーズAVメーカー【グローリークエスト】公式サイト http://www.gloryquest.tv/
グローリークエスト
禁断介護~容赦ない接吻、愛撫、性交で絶倫義父の虜にさせられた美人不貞嫁~
▲パッケージをクリックすると裏表紙が見れます▲

動画を再生する

禁断介護~容赦ない接吻、愛撫、性交で絶倫義父の虜にさせられた美人不貞嫁~


出演 若菜奈央


品番
GVG-557
発売日
2017年10月5日
定価
2,980円(+税)
収録時間
120分
シリーズ
禁断介護
ジャンル
おじいさん 介護 ドラマ 人妻 近親相姦
監督
三島六三郎


かつては人気ナンバーワンのキャバクラ嬢だった奈央も、いまでは結婚して夫と義父と3人で慎ましやかに暮らしている。だが、厳格な人柄で水商売を嫌悪している義父には、奈央がキャバクラ嬢だったことは秘密にしていた。過去を隠しながらする義父への介護、そして最近インポになってしまった夫に奈央は心を悩ませていたのだった。そんなある日、遂に奈央の過去が義父に知られてしまう。いままでとは違い義父は奈央にきつく当たり、そしてセクハラ行為が始まる。老体とは思えぬ性欲の義父は、奈央を淫乱女と罵りながら、フェラチオ、オナニー、SEXを強要。初めは戸惑う奈央だったが、インポの夫とは違う義父の逞しく力強いチ●ポの虜になっていき…


{レビューを書く

【禁断介護~容赦ない接吻、愛撫、性交で絶倫義父の虜にさせられた美人不貞嫁~】を見た感想をお気軽にお書きください。

`

★★★★★
(POSTED by 様)

今作は元人気キャバ嬢だったことをネタにセクハラされる
という設定が素晴らしいです。
衣装もミニスカや花柄のキャミソールなどエロいです。
女優がスタイル抜群でキャバ嬢系の若菜奈央さんという
冴えないメガネ老人とのコントラストが際立ちます。

1回目の絡みでは、セクハラ咀嚼プレイで若菜さんが眉を
しかめて嫌悪の表情で口移しを繰り返す様がリアルです。
キスもしつこくて、若菜さんの体を起こした体勢でのキス
や乳舐めがエロいのと、寝かせてからの執拗な乳舐めや
ヘソ周辺への攻めで若菜さんが敏感に反応する様が秀逸。
アソコを拡げながら「可愛い、いい匂いじゃ」と言う老人
のセリフも相変わらず良い。
四つん這いの格好でのクンニや顔面騎乗で何度も若菜さん
がイク様が堪りません。
まさに「キャバ嬢と狒々爺」の猥褻ドキュメントですね。

残念だったのは、顔面騎乗の時のカメラ視点が女優さんの
大写し映像しかなかったという事です。
騎乗位も、女優さんのお尻の大写ししかなくて残念です。
カメラを引いて若菜さんの体全体を映して欲しいです。
また、キスの時に老人の頭が邪魔で唇同士の接触が見え
ない事がよくありストレスが溜まります。
なのでキスは極力真横から撮って欲しいです。
何か最近の禁断介護のカメラワークは、高層ビルを下から
舐める様に撮る傾向が強い様に感じます。
畳スレスレの位置から布団の上の絡みを見上げる視点。
でも、そのカメラワークはAVでは本当に見辛いです。
禁断介護は、他社みたいな奇を衒ったカメラワークでは
なくて、王道の見易いカメラワークを貫いて欲しいです。

座位も申し訳程度形で時間も少な過ぎて消化不良でした。
SEXが終わった後に執拗なキスがあったのは良かった
(女優さんの体を起こしての対面キスなら更に良かった)

その後のシャワーを浴びるシーンは色っぽかったです。
更に部屋で、老人が見ている前で立ったままアソコを拡げ
そしてM字開脚でオナニーさせられてイッた後に、その
オナニーした嫁の指を老人がベロベロ舐めまくるシーン
は非常にエロかったです。

それから風呂場のシーンは基本的に余り期待していない
のですが、今回は女優さんを立たせたままの格好で老人
がアソコに強めのシャワーを当ててイカせるプレイには
興奮しました。若菜さんが「あ~いっちゃう~」と声を
震わせながらイクのが堪りませんでした。
しかし残念だったのはカメラワークで、シャワーを当て
ている時は、女優さんの顔を映して欲しかったです。
もちろん顔だけ映すのではなく、頭の先から膝上ぐらい
までが画面に映るようにすると興奮度MAXでした。
何故シャワーを当ててる周辺しか映さないのか理解不能。
シャワーで気持ちよくなっている元キャバ嬢嫁の表情を
同時に映すほうがエロいでしょう絶対に。
この辺のカメラワークをもっと考えて欲しいです。

2回目の絡みは、嫁が花柄の可愛いキャミソールを着て
老人の寝てる部屋に入ってきて「お父さんの子供産ませて
下さい」と言いながらキスするシーンが良かったです。
更に、お互い膝立ちで向かい合った格好でのキスや乳舐め
が長く、横からのカメラ視点も見易かったです。
その後もメガネ老人の執拗なキス・頬・耳・乳首・下半身
への唇攻めに若菜さんが喘ぐ姿が堪らなくエロいです。
攻めてる最中に義父が「いい子作ろうな」と言い、嫁が
「はい」と素直に応えるシーンも興奮度を高めます。

SEXシーンでは、1回目の絡みと違い、騎乗位は尻から
の結合部映像がエロかったです。
「余り尻を大写しし過ぎずない程度のカメラ視点」なので
ピストン運動がよく見えて興奮しました。
座位も、余り寄らずに引きぎみのカメラ視点で、斜め上から
と真横からの2つの視点が見易くて良かったです。

正常位でハメながらの老人の執拗なキス(歯茎舐めもあり)
・頬・耳・乳舐めを恍惚として受け入れる若菜さんの表情が
何とも言えないリアリティーがあります。
SEXが終わった後、お互いに体を起こして向かい合いながら
のキスが非常に長くて最高(カメラ視点も秀逸)です。
その時のセリフも相変わらず痺れました。
義父「食べたいぐらい可愛い」
娘「お父さん好きぃ」
義父「わしも大好きじゃ」

更に今作は、その後も濃厚な絡みがあって驚きました。
前のキスシーンから間髪入れずにベッドでの正常位シーン。
老人の腰にカニばさみで両足を巻きつけ、腕もしっかり
巻きつけて密着して抱き付きながらの正常位。
しかし、いつもの禁断介護なら、この最後のチャプターは
このまま正常位だけで終了だろうと思いきや、何とそのまま
座位に移行してSEX続行という嬉しい展開。
しかも体を密着して激しく上下に動く濃厚な座位で、カメラ
視点も真横から固定で、その格好のまま長いキスが続くという
いつものエンディングチャプターとは思えない贅沢で濃厚な
絡みが見れて感動しました。

にも拘わらず非常に残念というかショッキングな展開が・・・。
座位で絡んでいる途中に、あろうことか息子が偶然部屋に
入って来るという演出。これには流石に萎えました。
息子が入ってくるなら、せめて座位が全部終わった後に
して欲しかったです。
とにかく絡みの途中で息子が乱入してくるコント的な演出
は極力止めてほしいです。

もう一つ残念だったのは照明です。
真っ暗ではないのですが、光が下の方にしか照らないので
2人の裸体がよく見えなかったのが本当に悔やしかったです。
せっかくのメガネ老人とキャバ嬢という高コントラストの
素材なのに、ハッキリと裸体が見えないなんて。
ハイビジョン時代なのに本当に勿体ない話です。
別に暗い部屋でも良いのですが、もうちょっと照明の角度
や質などを工夫して、裸体が明るくハッキリと見える様に
出来ないものですかね。

という訳で、今作は若菜奈央さんが役柄にピタリとハマって
スタイルの良いキャバ嬢と冴えないメガネ老人の禁断の世界
を十分に堪能できました。
今後もキャバ嬢系の女優さんを多く出演させてほしいです。